(Comment)をクリックすると感想書き込みのフォームが出ます。
2017年01月の日記

次の旅行計画
毎年の行事ですが、寒さを避けてタイへ避寒旅行を計画しています。
1月25日より2週間の宿泊でバンコク旅行へ行く予定を建てました。

ホテルは毎回おなじみの Centre Point Silom の グランドスイート を予約し、フライトは中華航空で台北経由便ビジネスクラスをとりました。
ホテルの部屋をランクアップして、スイートルームにしたので楽しみです。2週間の滞在なので部屋が悪いと楽しくないので少し高い部屋を注文しました。80屬發△襪蕕靴(*_*♪。ベッドルームとリビングルームがあり、キッチンや洗濯機もついているうえにバルコニーがあり、私の住宅47屬稜楸瓩も広い(*_*♪。

この時期は旧正月(1月28日)を跨いでいるのでチャイナタウンのイベントなどが楽しみですが、その他については行き当たりばったりの気ままな過ごし方をしてきたいと考えている。

ベッドルーム

リビングルーム

(写真はホテルのウエブサイトから)
2017年01月07日(土)   No.420 (日記)

株取引
10数年来ネット利用で株の売買をしています。
わずかの資金ですから遊び心を兼ねての取引です。
当初は松井証券を利用していましたが、楽天の提供するマーケットスピードという売買のシステムが優秀なので乗り換えてから10年ほどになります。
500万ぐらいで始めましたが、一時1,000万ほどに膨らんだ時期がありました。
しかし、バブルの崩壊で300万ぐらいまで落ち込み、まさに泡のごとくに消えそうでした。
安倍内閣の成立と同時に回復し始めて、値下がりした株式を抱えているだけでは新たな投資資金もないので大損をしながら損切りして300万の現金を元手に再出発をしました。
以後少しづつ取り戻しています。低位株を10万株単位で売買し、20〜40万程度の利益が出れば売り、値下がったときに買い戻すことを繰り返しています。
この方式で年間4〜6回ぐらい売り買いをします。
一気に数拾%も動くことは稀ですが10%程度のアップダウンは年間に数回は繰り返しますので、この波をとらえることで利益がだせます。
「まだ」は「もう」なり、「もう」は「まだ」なり という株式取引の名言がありますが、まだ 上がると待っているうちに下がってしまい、売り損ねる。
まだ 下がると踏んで待っているうちに上がり始めてしまい、買い損ねることをいいますが、けだし名言です。

楽天のマーケットスピードでは金曜日の夕方以降に来週一週間の注文ができるので、買い方は目標値まで下がってきたら買う注文をだして、売り方は目標値まで上がったら売るという注文で対処しています。
ニュースがでて大幅に動くときは買い注文の値段よりも安く買えることもあり、売り注文より高く売れることもあります。
 逆にもう少し待てばもっと安く買えた場合やもっと高く売れたはずと言ったケースには何度も遭遇していますが、目標値を定めたら貫徹することが肝心です。過大な期待は間違いなく裏切られます(^^♪。

 昨年は年末に当たり籤を引いたようなストップ高の値上がりに遭遇して、約300万の利益が出ていますが、これも前週末に1週間の期限で売り注文を出しておいたのが売れていたことに旅先で気づいたという、のんびり取引での話です。

 口座の現金残高も940万に回復し、バブル絶頂期の1,000万に迫ってきましたが、以前のケースは株価評価額であり、売れば税と手数料が引かれますので、実際にはほぼ同額でしょう。
 株式の評価額は仮の数字であり持っているだけでは紙の証書にすぎません。売り払って現金化したときに損益が確定するわけです。
1,000万まで値上がりした株式が値下がり始めた時、焦りまくっていろいろと乗り換えしながら最終的には300万まで値下がりさせた経験から言えることかもしれませんけど(-_-)。

 今後も少しづつの利益だしを目標に「買ったら売る」を繰り返していくつもりで、今は様子見をしており、買いチャンスの到来を期待しています。

 なお、株式の売買損益には20%の課税があり、確定申告をしなくてはなりませんが、これもネット利用の e-tax で処理しており、自宅の卓上ですべて対処できるという便利な時代となっています。
 
2017年01月09日(月)   No.421 (旅行)

初雪
昨夜から降り始めた雪が積もりました。
今朝ベランダからみると辺り一面雪景色です。
駐車場のじどうしゃをみるとおよそ10cmぐらいでしょうか。
まだ降り続いているのでもう少し積もるかもしれません。
1週間も前から天気予報で伝えられており、最近の天気予報の正確さには驚きます。一昔前の予報は八卦のような(^^♪もので当たり外れが大きかったのですが気象衛星からの情報でかなり正確になってきています。

ベランダからみた雪景色
   
2017年01月15日(日)   No.422 (日記)

バンコクへ来ています(1)
昨日夕刻にバンコクのホテルへ到着し2日目となっています。
寒さが厳しい日本と比べると、半袖短パンで過ごせるタイは避寒地としては最高、ホテルも25階の高層階なので涼しい。

往復のフライトはビジネスクラスで予約しておりましたが、ファーストクラスへのアップグレードがあったので大きなスペースがあり、フラットに倒して寝ることもできて極めて快適でした。
ファーストクラスの室内と座席
  

ホテルは毎回同じセンターポイントホテルですが、今回は予約をアップグレードしてスイートルームにしたので80屬旅さがあり、ベッドルーム、リビングルーム、ダイニングキッチンなどが分かれている贅沢な部屋でした。大きなキングサイズのダブルベッドでしたが、隣に妻が寝ていること気づかないほどゆったりとした大きさがあります。
  

 昨夜はホテルの周りに出ている屋台でフカヒレと蟹チャーハンを食べて就寝、朝食の後、対岸へフェリーで渡り高架鉄道の下の公園を散歩、一旦ホテルへ帰ってからシーロムのスーパーリッチで両替。1バーツが3.2円ほどの交換率でしたので、100万円が3.2万バーツになりました。
 その後はホテルへ帰ってから着替えをし、お馴染みのマッサージショップへ。半年ぶりの訪問ですが少し顔ぶれが変わっており、すぐ隣にもマッサージショップが軒を並べており、競争が激しい様子。
マッサージは基本1時間で200バーツと安いのですが、1時間半に延長して300バーツでオーダーするも、1時間200バーツで終了、忘れていたという(~~♪。 2名でチップ込みの500バーツ(1,600円程度)はとても安い。

 夕方になったので夕食をトンブリ側のタイ雑炊の店へ出かける。渡船で対岸へ渡り少し歩きます。海鮮雑炊と牡蠣雑炊を注文、初めてなのでどうかなと思いましたが、海鮮雑炊は牡蠣、イカ、エビ、魚切り身などがたっぷりで大変美味い。牡蠣雑炊も生ガキが10数個も入っており贅沢な雑炊でした。
中国語では粥となっていますが、ごはんが溶けておらず、スープの中に沈んでいる状態で、上澄みのスープの中に具と香菜が入れてある。日本式にいえば雑炊でも粥でもなく、具沢山の海鮮茶漬けといったところかも。
ローカルな店なので値段も安く、2名で180バーツほぼ600円で新鮮な海鮮雑炊の店でした。帰路に別の店を発見したので、次回訪ねることにしよう。

 チャオプラヤー川の渡し船は運賃が3.5バーツから5バーツに値上がりしていましたが、それでも17円程度と非常に安いので利用客も多い。対岸側(トンブリ地区)から市内への通勤に利用している人も多い様子。

2017年01月26日(木)   No.423 (日記)

バンコクへ来ています(2)
 昨日の朝食は8時頃でしたが大変混雑していたので今朝は8時半ごろに出かけましたが相変わらずの混雑ぶり、白人中国人韓国人、その他アジア人など国際色豊かですが、中国人の大声だけが目立つのはどこでも同じか(-_-)。
 
 朝食後は1番線バスで王宮近くにあるサランロム公園へ出かける。バス停名をタイ語で印刷して持参するも知らないらしく、車掌が客に聞いて回る(~~♪。親切な客の一人が日本人の友達を携帯で呼び出してまで案内を頼んでくれる始末に発展するもーなどの親切の押し売りで困惑。グーグルで調べてから出発しているので、経路は間違いないので、降りるべきバス停へ来たら教えてくれというだけのこと。
 風景を見ていてここらへんだなと思ったら、車掌が合図してくれた(~~♪。
 きれいに整備された王族の名前が付く公園で各種の蘭が見られた。
  

小一時間で一周したので、同じルート番号のバスでホテルへ向かうも、相変わらずの暴走運転で走りまくるという様相(~~♪。
 次いでBTS/MRTと乗り継いでオートーコー市場へ新鮮なフルーツ、特に妻が好きなマンゴスティンを探しに出かける。BTS(高架鉄道)だけでも行けますが、MRTはシニア半額なので途中乗り換えて利用する。
カンペンペッド駅では3番出口がオートーコー市場、2番出口がウィークエンドマーケットなので、わかりやすいMRT利用が便利です。
オートーコー市場も観光化しているようすでなんでも高級食材がそろっていますが、デパート並みに高いようす。
  

時季外れで少し高かったようでしたが良さそうなマンゴスティンを1キロ購入し、フードコートで簡単な食事をする。ロールキャベツ風のキャベツ1っ個ごとの豚ミンチ詰め、トムヤムクンとご飯などを食べるも普通のご飯はタイ米でパラパラ飯、箸では食べられなくてスプーンが必要。あればおこわご飯が良いけど、ここではなかった。
4時ころホテルへ帰ってきて、マッサージへ出かける。今日は1時間半のコースでやってくれた。2名600バーツプラスチップ100バーツ、2,500円ほど、日本や台湾と比べると半額以下で大変満足する。

 夕食はホテル近くの屋台で具沢山の汁麺で済ます。安くて美味い。

明日は旧正月なので中華街にイベントを楽しみに出かける予定。
2017年01月27日(金)   No.426 (日記)

バンコクへ来ています(3)
今日は1月28日で日本でいうところの旧正月で、こちらではチャイニーズニューイヤー(中華正月)に当たります。
バンコクのチャイナタウンはアジア最大と言われ、たいそうな人出であふれていました。中華街にある龍蓮寺という仏教寺院にお参りしてきました。
  

獅子舞の奉納もされており、龍の踊りは見ることができませんでした。
 森興発というお茶屋さんで龍珠茉莉花茶を1キロ3,500バーツで購入しました。台湾より少し高かったですが中国からの直輸入だという。
その後フアセンフォン(和成豊)で妻が好きなエッグタルトと胡麻団子を購入してバスで帰りました。
 午後は一服してから恒例化したマッサージショップを訪ね1時間のフットマッサージを楽しみます。バンラック市場の一角に新しくジェラートの店がオープンしており、覗いていたら白人が出てきて招くので入店しました。
まだ新装オープンしたばかりの様子で、アイスクリームとケーキのお店です。
くだんの白人がシェフの服装に着替えて出てきて少し話をしました。イタリアン・ホームメイド・アイスクリームの店と英語で書かれているので、イタリア人かと尋ねるとオーストリア人でイタリヤで修業をしてきたという。立地が良くないのであまり客が入っていなかったが人気が出るには時間がかかると思われる。料金は二人で130バーツなので比較的安い。ホテルのすぐ前でもあるし、滞在中数回は訪れることになあるでしょう。

夕食は川を渡ったトンブリの食堂 Thong Far Thai というレストランへ始めていきました。前回タイ雑炊を食べに行った帰路で見つけたレストランです。指差しで何とか注文をして食べましたが激辛(-_-)。でも美味かった。
激辛カレー味豚肉炒め、スパイシーシーフードミックス、春雨シーフード温サラダのようなもの3品で400バーツ弱。タイ語サイトでは有名店らしい。
  

 帰路はサトーン桟橋で夕涼みして、タクシン橋へあがって夜景を写真に撮りました。今日も足が痛いのにあちこちで歩きすぎか。
 
2017年01月28日(土)   No.427 (日記)

バンコクへ来ています(4)
今日は旧正月2日の日曜日です。
中華系のお店は休みが多く、私たちも連日の出歩きに少し疲れているので静かに休憩の日といたしました。
 朝食後の散歩もサトーン桟橋での船の発着を見物するだけで終わり、部屋で休むことにする。
部屋の掃除の時間はプールサイドで読書とし、午後はマンダリンオリエンタルへアフタヌーンティーへ行こうとホテルから電話をいれると満席だという。
 ダラダラと過ごし、夕方になってから近くで有名なレストラン(Harmonique)へタクシーで出かけるもクローズしていたので、後日改めて訪ねることとし、そのままバスへ乗り換えて中華街まで足を延ばす。すごい人出があり大混雑の中フカヒレのスカラへ入る。フアセンフォン(和成豊)の味が変わってからフカヒレのおいしい店をさがしていましたが、スカラの味は私たちの好みに合っているようです。フカヒレスープ、大海老のから揚げ、カニチャーハン、胡麻団子などで、1,380バーツでした。 マンダリンオリエンタルのアフタヌーンティーが1人分1,500バーツもするようですから比べれば大変安い(~~♪。飲み物はヤシの実のカチ割でストローで中のジュースを飲む。少し青臭いがほんのり甘くて美味しい。ヤングココナツと英語で言い、青いヤシの実の中にいっぱいにため込まれているのを冷蔵庫で冷やしたものを上部をくりぬいて提供されます。
  
  

スカラのすぐ隣にはネットで有名なシーフード店のT&Kが路上まではみ出した屋台店スタイルでやっており、その大混雑をみると敬遠させざるを得ない。
 
チャルンクルン通りへ抜けてバスで帰る。
2017年01月29日(日)   No.428 (日記)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
2017年01月07日(土)
次の旅行計画
2017年01月09日(月)
株取引
2017年01月15日(日)
初雪
2017年01月26日(木)
バンコクへ来ています(1)
2017年01月27日(金)
バンコクへ来ています(2)
2017年01月28日(土)
バンコクへ来ています(3)
2017年01月29日(日)
バンコクへ来ています(4)


[Admin] [TOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50