(Comment)をクリックすると感想書き込みのフォームが出ます。
2015年09月の日記

タイ旅行計画 2
JTBの格安航空券のページからバンコク行きのフライトを探していたところ、
台北経由のビジネス席(直行便の半額以下)が残席僅かの文字とともに表示されています。早速、セントレア発 11月22日(日曜日)・11月30日帰着で、予約しました。
Webでシートまで予約できるので便利ですが、もう二人並び席が空いていません。確かに残席僅か、やむなく2名分を前後席で予約しました。

2名で20万円ですので、大変安い。一日違いだと30万を超える。
当初は月曜日出発の7泊を考えていたのですが、出発を日曜日に一日早めることにより、フライトが10万も安くなるとは! (宿泊が1日増えますが。)
たぶん日曜日に旅へ出る人が少ないと考えての料金設定なのでしょう。
まだ2か月半も先ですが、安い航空券が取れて良かった(~~♪。

通常の直行便でJALもしくはタイ航空でビジネスクラスを取ると2名で43万円にもなり、日本航空では60万円を超すので、まさに半額以下です。エコノミー席では直行便と台北経由便では20%ぐらいしか差がない。
台北で2泊ほどしてからバンコクへ向かう手もありますが、ネット予約では不可能、Telで問い合わせてみたが、随分高くなりそうなので諦める。


フライトが決まったのでホテルの予約も進めているところ。
Hotel's.comにもポイントが溜まっているのですが、今回はステイタイランドを利用するつもり、高層階で眺めの良い部屋を割安で確保してくれるはず。

部屋の確保と料金振り込みの案内待ちです。
2015年09月07日(月)   No.345 (日記)

タイ旅行計画(3)
ホテルの予約が取れました。
CentrePointHotelSilom(センターポイント ホテル シーロム)です。
バンコクの西南部で高架鉄道サパーンタクシン駅のあるバンラック地区にあります。
上層階でリバービューのチャオプラヤー・グランド・デラックスという高めの部屋を予約しました。窓からチャオプラヤー川の様子が望める部屋で、今回で3回目の利用になります。
本音を言えば川岸にあるホテルが良いのですが、シャングリラ、オリエンタル、ペニンシュラ、ヒルトン、シェラトンなどのリバーサイドホテルはとても高価なので手が出ません。一筋離れるだけで3分の1の一泊1万円ほどなのでこのホテルはお勧めできる値打ちがあります。


部屋の様子 ダイニングキッチン付き
    
画像1はネットから借用、2〜3は前回利用時のもの)


写真で見えるようにキングサイズのベッド、ソファー、パソコンテーブルなどと、乾燥機付きの洗濯機や大型の冷蔵庫、調理器具、食器などとテーブルセットの付いたダイニングキッチンがあり、シャワールームが独立しているバスルームがあって、合わせて66屬旅さで我が家よりも大きい(~~♪。

7階より上がホテルで6階まではデパート(ロビンソン)、地下はスーパーマーケット(トップス)、高架鉄道駅やエキスプレスボート乗り場もすぐ近くで、周りには屋台街やローカルマーケットもあるバンコク最古の市街地という賑わいのある地区。川を超えた対岸にはマックスバリューやセナフェスタというショッピングモールもある。

このホテルを2名1泊13,000円でビュッフェ形式の朝食付きですから、大変割安、8泊9日のスケジュールなのでゆったりと過ごせます。

 ホテルの近くの見どころ・グルメなどの情報を集めており、場所と交通の方法など着々と準備を進めつつあるところ。
   
 
2015年09月11日(金)   No.346 (日記)

安保法案のマスコミ報道を見て
どこを見ても政権側のごり押しという報道がされている。

 見方を変えれば少数派である野党側の反対活動のごり押しではないか?
少数の側が多数意見を暴力的に阻止しようとしている以外の何物でもない。
民主主義の原則は政策が対立する場合は最終的に多数決で決めるのです。
なお、民主党は対案すら用意していなくてひたすら反対だけを叫ぶ。

 国民の声とは衆議院における議決であることは自明、民主党はこれを否定しようとしているのか?
野党側の民主主義・議会主義の無視が大騒ぎを引き起こしているうえ、報道陣がさらにそれを煽っているともいえる。

 今回の騒動で民主党の活動が評価されていると思っているらしき様子がうかがえるが、勘違いも甚だしい。議会制民主主義を無視した野党側の活動は顰蹙を買っているだけ。
 派手に騒ぎ立てるパフォーマンスだけでは、政治を任せるられる政権政党にはなれません。一度は政権を担いながら政治に理念がなく、すべての國民が背を向けてしまった結果、大敗して政権を失ったのにも拘らず、何も学んでいない様子。 かって一度は政権を取りながら今や消滅してしまった社会党と同じ道を歩んでいるように見える。 次回の選挙でも大敗するであろう。

 報道陣は大声で叫ぶ反対派の味方であってはいけません、騒ぎ立てる一部の声があたかもすべての国民の声であるがのごときに報道してはならない。 
 国会の騒動を苦々しく見ている人も多く、静かに動向を見つめている冷静な人々や、政権擁護派も沢山いる。 安保・憲法・沖縄などの問題については反対論もあるが、同じ数以上に肯定論もあるのです。
  
が、しかし、、、長い間政治に無関心だった若者が関心を持つきっかけになったことは良いことだと思う。

 
2015年09月19日(土)   No.347 (旅行)

Windows10について
ほぼ2ヶ月Windows10を使ってみました。

いろいろな便利機能があり、従来は別のソフト起動して行っていた作業がWndowsに組み込まれている基本ソフトで対応できるようになりました。

システムの不具合が起きた場合の自動修復などすぐれた機能もあり、使い慣れることで便利機能を引き出せるようです。

アップグレイドしただけの状態では不具合と感じられることが多々ありましたが、既定のプログラムの設定と、自動再生の設定で解決することが多く全て対処できます。 新たなOSの導入に従って多少の設定は不可欠です。

ネットでは不具合が出る場合があるとよく出ていますが、自分で対処できることばかりです。
新聞報道では世界で1億1千万人がWindow10への移行を行ったと発表があり、不具合が多発したら大問題。ネットにあふれている不具合報告は対処できない素人が知ったかぶりで投稿しているのでしょう(~~♪。
 DVDが見れなくなった、などがその一つですが、従来メディアプレーヤで見れていたDVDの再生については今回のアップグレードで Windows DVD playerにひきつがれるので、自動再生の設定、既定のプログラムの設定を見直す必要があります。対処を施せば DVDを入れただけで再生が始まります。当たり前のことなのを対処せずに不具合が発生していると騒ぐ人がいるということでしょう。
 AdobePhotoshopの一部機能に不具合が出ているのが私が経験した唯一の不具合ですが、他の機能で代替できることが分かったので、問題は全く無しですね。

 長年使い慣れてきた InternetExplorer 略して IE が Microsoft Edge(エッジ)に変わり、プログラムが programフォルダー内に存在しなくて、いくつかのシステムが複合して作動しているようで判りにくくなっています。
 ほかには画像を表示させるアプリがフォトに変わり、新たに画像編集機能が追加され、GIFアニメの再生も可能になるなど便利になります。
 なお、従来のアプリも一部W10に適合しないものは削除されていますが、多くは生きて残っていました。

 Windows8の使いにくさを解消し、W7に有ったスタートメニューが復活し、タブレットモードとPCモードの切り替えができるなど、使い勝手が良くなっていることは確か。起動・終了共にずいぶん早くなっている。

不具合が出ても必ず解決方法があり、苦労して探し出して対処することで自分のスキルアップにつながります。
まだアップグレードしていない方々にアップグレードをお勧めします。
 
2015年09月30日(水)   No.348 (パソコン関係)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
2015年09月07日(月)
タイ旅行計画 2
2015年09月11日(金)
タイ旅行計画(3)
2015年09月19日(土)
安保法案のマスコミ報道を見て
2015年09月30日(水)
Windows10について


[Admin] [TOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50